世界一の「鼻利き」ティーブレンダー、バルセロナに新店

世界一の「鼻利き」という見出しで、何のことかと思ったら、ティーブレンダーのことだったのですね。世界一というのは大会か何かがあるのでしょうか?ダライ・ラマ氏などにもお茶を提供しているそうですが、写真画像が4枚あります。

posted by ローン/キャッシング情報館 at 16:09 | 借金

最高級の紳士靴ブランド「ベルルッティ」07年新作バッグを発表

関連写真画像 6枚・ベルルッティの「ベラミ(Bel Ami)」。色は、茶・黒。3サイズで展開。価格は41万3700円〜48万9300円(税込)。11月上旬発売。別売りのショルダーストラップは3万5700円(税込)。(c)Berluti

【東京 14日 上間常正】最高級の紳士靴ブランド「ベルルッティ(Berluti)」が、07年の新作バッグを発表した。「レ・サック・シェリ」と題された今回のコレクションは、このブランドらしい重厚な革の味わいを保ちながらも極めて軽いのが特徴。旅や週末のレジャーにもデイリーの仕事にも使える多機能性が魅力だ。

 今年9月にミラノで、ベルルッティの当主オルガ・ベルルッティは工場から出てきたばかりの新作のプロトタイプを手に笑顔で語った。「こんなに軽いバッグができたなんて。でも本当によかった。重くていいのは自分の感情だけだから」

■ベラミ

 新作バッグは4タイプ。「ベラミ(Bel Ami)」はトラベルバッグとして開発され、新素材グロリア(牛革)が使われている。見た目では重そうだが、持ってみるとびっくりするほど柔らかくて軽い。外付けのポケットにはダッフルのようなボタンがあしらわれ、もち手なども含めて金具はほとんど使われていない。平らに折りたたむこともできるので、セカンドバッグとしてトランクなどに収納することもできる。色は茶と黒の2色、サイズは3種の中から選べる。

■ラ・パリティション

 「ラ・パリティション(La Partition)」はトートタイプの軽快なバッグ。素材はヴェネチアンレザーだが、デザインの工夫や薄くすることでかなり軽量化されている。パルティションは仏語で「楽譜」。シューベルトの即興曲の自在さと正確さイメージして開発されたという。「楽器を演奏するように、好きなように利用して、生活を彩ってほしい」とのこと。

■ラ・プティ・サコッシュ

 「ラ・プティ・サコッシュ(La Petite Sacoche)」はその名の通り、小型のショルダーバッグ。ベルルッティ独自の手描き文字模様を施した素材「カリグラフィ・オン・ヴェネチア」を使ったデザインで、軽量でコンパクトだがしっかりとした造りが特徴だ。

■レ・ドゥドゥ

 4つめの「レ・ドゥドゥ(Les Doudous)」は、スモールポーチ。ヴェネチアンレザーにこれもベルルッティ独自の靴の彩色パティーヌが施されている。4色の温もりのある色は、子供のころのアーモンド菓子の味のイメージだという。 (c)MODE PRESS
posted by ローン/キャッシング情報館 at 14:37 | 借金

ポール・ゴーギャンの絵画、44億円で落札

関連写真画像 1枚・2007年11月7日、ニューヨーク(New York)で行われたサザビーズ(Sotheby's)のオークションで、3920万ドル(約44億円)で落札されたポール・ゴーギャン(Paul Gauguin)の『Te Poipoi(The Morning)』(2007年11月2日撮影)。(c)AFP/Emmanuel Dunand

【11月8日 AFP】米ニューヨーク(New York)で7日に行われた競売会社サザビーズ(Sotheby's)のオークションで、フランス後期印象派の画家ポール・ゴーギャン(Paul Gauguin)の『テ・ポイポイ、朝(Te Poipoi、The Morning)』が3920万ドル(約44億円)で落札された。

 マンゴーの木の下で日光浴をするタヒチの女性を描いた同作品の予想落札額は4000-6000万ドル(約45-67億5000万円)で、ゴーギャンの作品では2006年に4030万ドル(約45億4000万円)で落札された『Man with an Axe』の最高記録を破るのではと期待されていた。

 オークション前のインタビューで、サザビーズのデービッド・ノーマン(David Norman)氏は、同作品を「コンディションも最高の極上品」と評した。「19世紀から20世紀の名品に関心のあるコレクターなら、今回の記念すべきゴーギャン作品の出品を無視できないはず。入手の機会はめったにない。10年から15年も待ち続けているコレクターもいるほどだ」と語っていた。

 このほかにも、サザビーズが、市場に出るパブロ・ピカソ(Pablo Picasso)の彫刻の中で、この20年で最も貴重な作品と説明していた『Tete de femme(Dora Maar)』が、2910万ドル(約32億7000万円)で落札され、ピカソの彫刻作品としては最高落札額となった。

 しかし、ビンセント・ファン・ゴッホ(Vincent Van Gogh)が自殺するわずか2週間前に描き上げ、ゴッホ最後の完成作品と考えられている『The Fields』には、買い手がつかなかった。くすんだ水色の空と黄金色の麦畑を描いたこの作品の最低入札価格は3500万ドル(約39億4000万円)だったが、2500万ドル(約28億1000万円)以上の値がつかなかったのだ。

 このほか、25-3500万ドル(約28億1000-39億4000円)の値がつくとみられていた『La Lampe』や『Femme assise(Femme au Chale)』『La Bonne de Derain』などのピカソの4作品も、落札には至らなかった。

 フランツ・マルク(Franz Marc)やリオネル・ファイニンガー(Lyonel Feininger)などの注目作品は、予想落札価格とほぼ同額で競り落とされた。

 ニューヨークで始まった一連の秋季美術品オークションは、米国のサブプライム(低所得者向けの高金利)住宅ローン問題の影響を見極める好機会としても注目を集めている。

 6日には、クリスティーズ(Christie's)のオークションでアンリ・マチス(Henri Matisse)の『L'Odalisque, harmonie bleu』が3360万ドル(約37億8000万円)で落札されている。

 オークションは次週まで続き、マーク・ロスコ(Mark Rothko)、アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)、フランシス・ベーコン(Francis Bacon)、ジェフ・クーンズ(Jeff Koons)などの作品が出品を待っている。(c)AFP
posted by ローン/キャッシング情報館 at 15:10 | 借金

オーディオマニア、大規模音楽アンティーク市に集う

関連写真画像 33枚・2007年10月21日、米ニュージャージー(New Jersey)州Wayneで開催された音楽関係の骨董品・収集品の大規模展示販売会「Mechanical Music Extravaganza」を訪れた人々。(c)AFP/Nicholas KAMM

【10月24日 AFP】米ニュージャージー(New Jersey)州のWayneで21日、音楽関係の骨董品および収集品の大規模展示販売会「Mechanical Music Extravaganza」が開催された。同展示会はMichael Devecka氏により例年2回開催されるもので、古い蓄音機、ビンテージのレコード、オルゴールのほか、1890年代から1930年代の音楽関連記念品などが出品される。(c)AFP

posted by ローン/キャッシング情報館 at 14:29 | 借金

世界の飢餓人口、8億5000万人以上

関連写真画像 1枚・モザンビークのMERINGUE村で、子どもに栄養補充食を与える母親(2003年11月7日撮影)。(c)AFP/ALEXANDER JOE

【10月13日 AFP】ドイツの世界飢餓援助機構(Deutsche Welthungerhilfe、 DWHH)は12日、世界中で8億5000万人以上が飢えに苦しんでいるという調査結果を発表した。特にサハラ以南のアフリカやアジア南部では、災害の影響が著しいという。

 DWHHが発表した「世界の飢餓指標(Global Hunger Index)」では、115の開発途上国における5歳未満の子どもの死亡率や栄養失調の子どもの人数、また総人口に対する飢えに苦しむ子どもの数などが調査された。

 調査結果によると、リビア・アルゼンチン・リトアニアにおいて、弱い立場の国民に対する食料支援が最もしっかりしていることが確認された。一方で、支援状況が115か国中最悪と位置づけられたのはエリトリア・コンゴ共和国・ブルンジの3か国。

 報告書は10月16日の「世界食糧デー(World Food Day)」に向けて、DWHHとワシントンD.C.(Washington D.C.)の国際食糧政策研究所(International Food Policy Research Institute)によってまとめられた。

 DWHHによると、2006年には約4分の3の国で若干の改善が見られたといい、国連(United Nations、UN)の「ミレニアム開発目標(Millennium Development Goals、MDGs)」が掲げる2015年までに飢えに苦しむ人口を半分にするという目標に届く可能性はまだあるとしている。(c)AFP
posted by ローン/キャッシング情報館 at 13:33 | 借金

MOBOアワーズ、エイミー・ワインハウスが最優秀英国女性歌手賞

関連写真画像 1枚・2007年9月4日、2007年度マーキュリー・ミュージック・アワード(Mercury Music Awards 2007)授賞式でパフォーマンスを披露する英歌手のエイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)。(c)AFP/Leon Neal

【9月20日 AFP】ブラック・ミュージックを対象とした英国の音楽賞「MOBOアワーズ(Music of Black Origin Awards)」の授賞式が19日、ロンドン(London)で開催され、飲酒・薬物問題を抱えていると報じられたエイミー・ワインハウス(Amy Winehouse、24)が最優秀英国女性歌手(Best UK Female)賞を獲得した。

 2007年度同受賞式はO2アリーナを会場に、ジャメリア(Jamelia)とシャギー(Shaggy)が司会を務めた。アルバム『バック・トゥ・ブラック(Back to Black)』で、ジョシュ・ストーン(Joss Stone)、ジャメリア、コリーヌ・ベイリー・レイ(Corinne Bailey Rae)、ビヴァリー・ナイト(Beverley Knight)を破っての受賞となったワインハウスは、スタンディングオーベーションを浴びながらステージに登場し、『Me and Mr Jones』や『Tears Dry On Their Own』を熱唱した。

 8月には、極度の疲労でワインハウスが入院したと、所属レコード会社が発表。これを理由に英国およびフランスで予定されていたコンサートはキャンセルとなった。さらに同月、ワインハウスは夫とともに飲酒・薬物のリハビリ施設に入所していた。

 そのほか、 ディジー・ラスカル(Dizzee Rascal)がアルバム『Maths and English』で最優秀英国男性歌手(Best UK Male)賞、カニエ・ウエスト(Kanye West)が最優秀ビデオ賞と最優秀ヒップホップ賞をそれぞれ受賞。今年、『Umbrella』でUKチャート10週連続1位に輝いたリアーナ(Rihanna)は、最優秀インターナショナル・アクト(Best International Act)賞を獲得した。

 本年度MOBOアワーズの受賞結果は以下の通り。

■最優秀英国女性歌手(Best UK Female)賞−エイミー・ワインハウス
■最優秀英国男性歌手(Best UK Male)賞−ディジー・ラスカル
■最優秀インターナショナル・アクト(Best International Act)賞−リアーナ
■最優秀英国新人歌手(Best UK Newcomer)賞−N Dubz
■最優秀ソング(Best Song)賞−『Because Of You』(ニーヨ、Ne-Yo)
■最優秀ビデオ(Best Video)賞−『Stronger』(カニエ・ウエスト、Kanye West)
■最優秀ヒップホップ(Best Hip Hop)賞−カニエ・ウエスト
■最優秀R&B(Best R&B)賞−ニーヨ
■最優秀レゲエ(Best Reggae)賞−ショーン・キングストン(Sean Kingston)
■最優秀ゴスペル(Best Gospel)賞−G-Force
■最優秀DJ(Best DJ)賞−Tim Westwood
■最優秀ジャズ・ソウェト・キンチ(Best Jazz Soweto Kinch)賞−2face Idibia
■最優秀アフリカン・アクト(Best African Act)賞−2face Idibia

(c)AFP
posted by ローン/キャッシング情報館 at 13:27 | 借金

APEC首脳会議で温暖化問題で声明採択

写真画像は、2007年9月8日、シドニー・オペラハウス(Sydney Opera House)で開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の会場。(c)AFP/HOANG DINH Nam・関連写真 19枚

【9月8日 AFP】アジア太平洋経済協力会議(Asia-Pacific Economic Cooperation、APEC)の首脳会議は8日、オーストラリアのシドニー(Sydney)で開幕し、地球温暖化対策について長期的な行動計画を求める特別声明を採択した。ただし、拘束力のある二酸化炭素排出量削減目標は設定されなかった。

 「向上心のある目標」として、APEC域内のエネルギー効率を2030年までに少なくとも25%向上させる、二酸化炭素を吸収する森林面積を域内で 2020年までに2000万ヘクタール以上増やす、などといった数値目標が盛り込まれた。こうした目標は共通だが、国ごとに独自の計画を策定することを認める原則を確認。これについては特に中国が強く主張した。

 また地球温暖化対策の枠組み設定では国連(APEC)がAPECに優先するとした。今年の気候変動枠組条約締約国会議(Conference of the Parties to the UNFCCC、COP)はインドネシアのバリ島で12月に開催される。京都議定書(Kyoto Protocol)に代わる新たな二酸化炭素排出量削減目標の設定に道を開くものとなる。

 二酸化炭素削減割当量の目標を遵守する確固たる約束、ないしは明確な目標が設定されていないことから、特別声明はAPEC首脳から出た、ただの言葉に過ぎないとの批判がある。

 声明の内容は、今年6月にジョン・ハワード(John Howard)豪首相が行ったスピーチからはずいぶんとかけ離れている。当時首相は、今回の首脳会議が気候変動に関するものとしては、1992年の環境と開発のための国連会議(United Nations Conference on Environment and Development、UNCED、地球サミット)以来「最も重要な、指導者たちによる国際的な集まりのひとつ」に成りうると述べていた。

 国際環境保護団体、グリーンピース(Greenpeace)のエネルギー問題担当メンバー、Catherine Fitzpatrickさんは、特別声明にはほとんど意味がないとはねつけた。(c)AFP/Martin Abbugao
posted by ローン/キャッシング情報館 at 22:16 | 借金

臓器売買

貧困層を狙う違法臓器売買、パキスタン政府が外国人への販売を禁止

【8月21日 AFP】「腎臓を1つ100万ルピー(約190万円)で売らないか」。Tariqと名乗る男から電話でそう持ち掛けられたとき、Usman Ranaさん(24)は運がまわってきたと考えた。

 警察によれば、Ranaさんは仕事を探すため、2月にラホール(Lahore)から首都イスラマバード(Islamabad)に出てきた直後にTariqから誘いを受けた。腎臓の買い手は英国から来た患者だと告げられ、パキスタンでは大金にあたる10万ルピー(約19万円)の前金を受け取った後、イスラマバード郊外の民間病院で手術を受けた。

 手術後しばらくして、残った腎臓が痛み始めた。まだ残金を受け取っていなかったため、Ranaさんは催促するとともに警察に通報。捜査の結果、巧妙な詐欺事件が発覚した。

 新聞各紙の報道によると、Ranaさんの事件に関連して医師1人と警察官1人を含む4人が身柄を拘束されて17日に裁判所に出廷、警察は残る2人の行方を追っている。うち1人は警察官だという。

 パキスタン政府によると、Ranaさんのようなケースは珍しいものではなく、「最貧層」を狙った違法臓器取引の取り締まりを目的として、前週に新法「Transplantation of Human Organs and Tissues Bill、 2007」が制定された。

 パキスタンにはこれまで、臓器移植を目的とした患者が世界各国から訪れていた。同国では提供者が現れるのを待つ必要もなく、自国に比べて臓器移植手術が格安で受けられるためだ。

 しかし、新法ではパキスタン人が外国人に臓器を販売することを禁止。また、許可なくヒトの臓器を売買した者に対し禁固10年と多額の罰金を科すよう定められている。

 腎臓の売買は増えており、パキスタン国内での売買額は年間10億ルピー(約19億円)に上るという。同国は「臓器のスーパーマーケット」として知られるようになり、「失業者が氷に包まれて目覚めると、手術跡があって臓器が盗まれたことに気づいた」といった話がまことしやかに語られていた。

 被害に遭うのは、実質的に奴隷のような状態で働かされている人々。借金を払って自由の身になりたいとの思いから臓器を売り渡すケースがほとんどだという。

 RanaさんはThe Newsの取材に対し、イスラマバードに来たときは2年間も失業していて餓死寸前の状態で、床屋で腎臓を売れば家族を養えると持ち掛けられたと打ち明けた。しかし前金の10万ルピーでさえも、手術後に病院を出る際に仲介者3人が待ち構えていて、あとで全額を払うからと言って持ち去ってしまったという。

 Dawn紙の18日の報道によると、パキスタンでは年間2000件の腎臓移植が行われ、うち500件は患者が国立病院で家族から生体腎移植を受けるケース。残る1500件が私立病院で他人の臓器を移植されるケースで、このうち約900から1000件を中東、北米、欧州、南アジアの20か国以上から来る患者が占めているという。(c)AFP/Lynne O’Donnell

写真画像は、パキスタンのラホール(Lahore)の警察署で、腎臓が摘出された手術跡を見せる人々(2007年5月27日撮影)。(c)AFP/Arif ALI
posted by ローン/キャッシング情報館 at 17:09 | 借金

レンタサイクル普及プロジェクトを実施 環境にやさしい北京五輪へ

【8月21日 AFP】北京五輪を前に大気汚染問題と交通渋滞の緩和に取り組む北京市は、2008年8月の大会期間中、五輪会場や観光地にレンタサイクル5万台を配置する予定だ。国営新華社通信(Xinhua news agency)が20日に伝えた。

 レンタサイクルは、小売店、ホテル、商店街など230か所に配置される予定だという。ある企業は、すでに繁華街の30か所にレンタサイクル5000台を試験的に配置しており、五輪開催中には200か所以上に拡大する予定という。

 レンタサイクルの利用者は、保証金400元(約6000円)を支払えば、1日20元(約300円)で乗り放題となる。また、どこでも乗り捨て可能だという。

 一方、20日は17日から試験的に行われた自動車130万台の交通規制の最終日にあたったり、大気汚染の改善度が調査された。しかし、その結果は、北京市の上空を覆うスモッグは相変わらずで、効果はほとんど見られなかった。


写真画像は、2007年8月17日、中国の北京(Beijing)で交通規制のため空っぽの駐車場で、自転車に座って時間をつぶす係員。(c)AFP/Peter PARKS(関連写真2枚)
posted by ローン/キャッシング情報館 at 14:41 | 借金

借金のために結婚を強要される少女、女性軽視の伝統はびこる(写真画像3枚)

写真は2月26日、ハイデラバード(Hyderabad)で開かれた記者会見で、涙ながらに語るRasheedaさん。(c)AFP/Yousuf NAGORI

【ハイデラバード/パキスタン 4日 AFP】まだ10代のRasheeda Begumさんは、父親によるギャンブルの代償として結婚を強要されている。

 1992年、Rasheedaさんが1歳の時、父親は友人と金を賭けて行ったカードゲームで166ドル(約1万9000円)の借金を作り、その返済として友人とRasheedaさんとを将来結婚させることを約束したという。

 こうした出来事は、女性を軽視するパキスタンの伝統的な習慣が、現在でもパキスタンの女性を苦しめていることを象徴するものだ。

 写真は2月26日、ハイデラバード(Hyderabad)で開かれた記者会見で、涙ながらに語るRasheedaさん。(c)AFP/Yousuf NAGORI
posted by ローン/キャッシング情報館 at 11:23 | 借金
ローン/キャッシング情報館】トップページへ戻る